同窓会コンサルタントと仲間たちのブログ
月別アーカイブ: 2014年 2月

同窓会の出席率ってどれくらい?

みなんさ、こんにちは。

同窓会コンサルタントの大塚明です。

 

ブログもお引越し、新規一転、たくさんの同窓会に関するノウハウを

ご提供させていただきます。

 

今日は、

「同窓会(同期会)の出席率」についてです。

 

出席率は、どれくらいだと思いますか?

 

開催前の同窓会幹事さんに伺うと
「半分くらいかな?」
とのご返事が1番多いですね

 

私どもの統計では、同窓会(同期会)の出席率成功のラインと考えているのは、

 30%で、成功
 40%で、大成功
 50%で、幹事さん恐れ入りましたm(_ _)m

 

正直、50%の出席率は、私どものサポートでもなかなかハードルが高い数字です。
他の代行業者さんでも同じかと思います。

 

私どもでは、成功のワンランク上の大成功目標、
出席率40%を目標に各同窓会様のお手伝いさせて頂いております。

同窓会(同期会)は、以外と「集まる要因」よりも「集まりにくい要因」が大なのです。

 

出席率に影響する要因として

 

①転居先不明者の人数
②同窓会開催日の日時、時間、開催場所
③発起人の案内状への記載人数
④幹事さんの同窓生への積極的な参加の呼びかけ

などなど。。。いろいろな要因が考えられます。

 

なかでも1番大きな要因は、転居先不明者率が大きく影響します。

転居先不明者が少なければ、案内状がみなさんに多く行き届く分、
当然ながら参加率UPにつながります。

 

転居先不明者は、都心の学校ほど多く、
地方の学校ほど少ない傾向にあります。

 

これは、都心の方はマンション、アパートでのお住いの方が多く
卒業後、引越をされてしまう確率が高くなってしまうからです。
また、地方の方は、一軒家でのお住いの方が多く、
引越される確率が低いため、転居先不明者が少なくなる傾向にあるのです。

何れにしても転居先不明の方を出来る限り少なくする取組が必要です。

転居先不明の方を出来るだけ少なくするには

 

(1)発送用名簿は、新住所に変換しましょう!
  
郵便番号5桁の住所や市町村合併前の古い住所では、案内状が届かない確率が高いです。
筆まめ、筆王などの年賀状ソフトなどの住所変換ソフトなどを利用して、
最新の住所に変換入力しましょう。

(2)無料WEBサイト又は、SNSを活用し、転居先不明者情報を集めましょう!

 

無料のホームページ、モバイルサイト、交流サイト、SNSサイトなどを利用して同窓生の交流の場を作り、転居先不明者の方々の情報を集める仕組みをつくりましょう。
コミュニケーションが活発になれば、その分、人から人へ同窓会の情報が行き渡り、情報量も多くなります。

(3)直接、転居先不明の方へ電話をかけてみましょう。
   
引越しをされていても、以外と電話番号は変わっていないケースが多々あります。
直接の確認電話は、特に有効です。
ですが、振り込め詐欺などと勘違いされないよう、気を付けて下さい。

同窓会(同期会)は、幹事さんで集めることの工夫や方法をよく打合せし、

「集まる」のでく、「集める」ことが大切なのです。

 

同窓会コンサルタント 大塚 明

 

過去の同窓会大成功必勝ブログは、こちら↓↓

http://ameblo.jp/douso-dousoukai-director/

ブログのお引越し

みなさん、こんにちは。
同窓会ディレクターの大塚です。

私のブログですが、弊社のホームページリニューアルを機会に
お引越しいたしました。
今後も同窓会の情報やノウハウを発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

お引越し先
「同窓会コンサルタントと仲間たちのブログ」はこちら
 ↓ ↓
http://www.douso.com/blog/

弊社ホームページ(同窓会トータルサポート)
 ↓ ↓
http://www.douso.com/

同窓会カメラマン 無料派遣ドットコム