HOME > 同窓会コンサルタントと仲間たちのブログ > カテゴリー別アーカイブ: 同窓会準備ノウハウ

同窓会コンサルタントと仲間たちのブログ
カテゴリー別アーカイブ: 同窓会準備ノウハウ

同窓会運営の上で必要な実践的なノウハウを公開しております

同窓会運営お役立ちツールのご紹介

みなさん、こんにちは。

 

同窓会コンサルタントの大塚です。

 

お盆休み突入です。

帰省され、同窓生と再会する多い時期です。

また、同窓会開催の掛け声の多い時期でもあります。

 

その様な同窓会幹事さんに同窓会運営で役に立つ

ツールをご紹介。

ご参考までにどうぞ

 

同窓会お役立ちツールはこちら ↓↓

http://www.douso.com/manuals/tool.html

 

obon

 

 

同窓会コンサルタント

大塚 明

同窓会開催の良い時期

みなさん、こんにちは。

 

いよいよお盆休みが始まりましたね。

 

帰省され地元では多くのお祭りや盆行事などで

旧友と再会される方も多くいらっしゃるかと思います。

 

そんな時に出てくる言葉は、

 

「同期会を一度やってみようか!」

 

という言葉。

 

お盆以降の同窓会の開催時期としてベストな時期(参加率がUPする時期)は、

地方の同窓会では、やはり、お正月。とくに1/2の開催が多いですね。

 

1/1では、家族で祝う方が多く、1/3ですとUターンの準備で大忙しです。
やはり、地方では1/2開催がベスト。

都心部では、準備期間をしっかり取れれば週末であればいつでも開催OK。

 

土曜日でしたら、夕方から(土曜でも仕事のかたもいらっしゃる、恩師も土曜日出勤が多いため)
日曜日でしたらお昼から(次の日の仕事を考えるとみなさん早めが気が楽ですよね)

 

ですが、12月の忘年会シーズン、1月の新年会シーズンは外した方が良いですね。
さー、みなさん、旧友との再会で新たな思い出つくりの始まりです。

 

同窓会幹事代行/同窓会のご相談、ご質問はお気軽にどうぞ

 

同窓会コンサルタント 大塚 明

facebookで同窓会グループを立ち上げましょう!

みなさんこんにちは

 

同窓会コンサルタントの大塚です。

 

ゴールデンウィーク中に

地元に帰省される方も多いのではないでしょうか?

地元で旧友と再会し、

 

「同窓会をやろう!」との掛け声がきっと上がっていることでしょう。

 

同窓会を行う時、facebookや LINEを

プラットフォームにし「同窓生のコミニティの場」にする

同窓会幹事さんも多いのではないでしょうか?

 

特にfacebookで同窓会グループを作成し

案内状などで同窓生に同窓会グループのURLを告知し、

同窓生を同窓会グループに集めれば、

つながりがより一層強化され、拡散されます。

 

しかも、無料ですし

同窓会終了した後もずっと使えるすぐれもの。

 

使わない手はないですよね。

 

facebookを同窓会で活用する方法をご提案

詳しくは、こちら ↓

 

http://www.douso.com/manuals/facebook.html

 

facebook2

 

 

 

 

レッツ同窓会!
同窓会コンサルタント
大塚 明

 同窓会コンサルタント

同窓会をやろう!と思ったら、、、

 ↓↓ 

同窓会幹事代行 同窓会トータルサポート

同窓会幹事さんのための13のポイント

今年も残すところあとわずかですね。

 

私は、12/31も仕事で今はスターバックで
同窓会ブログを書いております。

 

確か、昨年もそうだったような気がします。

毎年この時期、今年を振り返り
 
 「今すぐにしなければいけない大切な仕事」
 
 「今はすぐにやらねくてもいいけど大切な仕事」

を振り返ります。

 

毎年同じことを思ってしまうのですが

2015年は、「今すぐにしなければいけない大切な仕事」
ばかりに翻弄されていたような年でした。

 

2016年の来年は、

「今はすぐにやらねくてもいいけど大切な仕事」を
常に考え、行動して行きたいと考えております。

残すところ、今年も後1日。

 

実家に帰省され、

 

   ・地元の同窓生と新年会をする予定の方

 

 ・同窓会に参加予定の方

 

 ・または、同窓会開催の打ち合わせ予定の同窓会幹事さん

 

この時期は、

 「同窓会をやろう!」の掛け声がとても多い時期です。

同窓会幹事さんのために同窓会運営のポイントをまとめた

「プロが教える同窓会、大成功の13のポイント」を
UPしております。

 

同窓会運営の一助として頂ければ幸いです。

 

9月以降、新規事業の立ち上げに伴い同窓会ブログの
更新も止まってしまっておりましたが
新年を迎えるにあたりまして新たな気持ちで
皆様へ同窓会情報を発信して行こうと思います。

 

 

今年も大変お世話になりました。
みなさん、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

「プロが教える同窓会、大成功の13のポイント」はこちら

 

 

dousoukai

 

 

 

レッツ同窓会!
同窓会コンサルタント
大塚 明

 同窓会コンサルタント

同窓会をやろう!と思ったら、、、

 ↓↓ 

同窓会幹事代行 同窓会トータルサポート

同窓会開催としてベストな日とは?

みなさんこんにちは。

同窓会コンサルタントの大塚です。

 

先週末から大型の連休の夏休みが始まった方や

今週のお盆休みが待ちどうしい方々など

本格的な夏休みが始まりましたね。

 

同窓会で言えば、8/15(土)開催が多いのではないですか?

帰省されて出席される方々も多いかと思います。

 

または、仲間内の同窓会などで。

 

この時期は、旧友との再会する機会が多くなり、

 

各地で

「同窓会やろう!」

 

との掛け声が、数多く上がっていると思います。

 

 

そこで、これから同窓会の準備を始める同窓会幹事さんに

同窓会開催としてベストな日程のアドバイスを

「同窓会大成功マニュアル」にUPしました。

 

よろしかったら参考にして下さい。

 

 

「さ〜、思い出ワクワクの同窓会をしましょう!」

 

「同窓会開催日時としてベストな時期は?」
こちら ↓↓

http://www.douso.com/manuals/kaisaibi.html

 

夏休み

 

 

 

レッツ同窓会!
同窓会コンサルタント
大塚 明

 同窓会コンサルタント

同窓会をやろう!と思ったら、、、

 ↓↓ 

同窓会幹事代行 同窓会トータルサポート

2015年ベストな同窓会開催日は?

みなんさんこんいちは。

同窓会コンサルタントの大塚です。

 

今日は、同窓会開催にベストな日程をアドバイスを

 

同窓会開催日時としてふさわしい時期は、

地方の学校と都心の学校とでは時期が違います。

 

 

①地方の学校ですと年末年始、8月のお盆の時期、または、連休

 

②都心部の学校ですと基本いつ開催されても良いですが、

12月、1月の忘年会、新年会シーズンは、外した土、日が良いでしょう。

 

 

具体的に2015年版のおすすめ日程は、

 

①地方の学校さんは、帰省される日程ですので

1)お盆は、ずばり、

 

2015/8/15(土)のみ

 

基本、今年の会社のお盆休みは8/12(水)~8/16(日)です。

ですが、お盆休みに会社を休めない方も多いので、お盆の平日開催はちょっと

おすすめできません。

また、8/16(日)も帰省する日になりますので、

ずばり今年は、地方の学校さんは8/15(土)のみとなります。

 

2)年末年始は、

ずばり、

 

2015/12/30(水)

2016/1/2(土)

 

12/29は、まだ、会社がお休みでない方もいらっしゃいますし、

1/3は、もう帰省される準備をされているでしょうから、

年末年始は上記2日間が最もベストです。

 

②都心部の学校は

ピンポイント的な日程は特になく、外した方が良い日程以外の土日でしたら大丈夫でしょう。

私どもでは10~11月の秋の季節が多いですね。

 

 

外した方が良い時期、日程とは具体的に

 

・忘年会、新年会シーズン

 

・幼稚園や、小学生のお子様のいらっしゃる年代として、

夏休みに入る今年でしたら7/18~20の3連休の時期は外してください。

なぜなら、この連休で家族で旅行を入れる方が多いからです。

 

また、

・運動会、入、卒業シーズン

などなど、、、

 

親が子供の行事で参加出来ない場合が多い季節は、避けた方が良いでしょう。

 

 

 

 

【同窓会大成功マニュアルでレッツ同窓会!】

 

 

プロが教える同窓会、大成功の13のポイント

 

【 第1章 】準備編

同窓会幹事さんの心得・準備内容・スケジュール・会場予約について

 

【 第2章 】作成編

同窓会名簿・同窓会案内状・同窓会ホームページ作成などの作成物について

 

【 第3章 】運用編

出欠確認・転居先不明者調査・参加者アップのテクなどの同窓会準備運用について

 

【 第4章 】進行編

同窓会のイベント・進行表・司会台本・名札制作などの当日準備について

 

【 第5章 】同窓会当日編

同窓会当日の準備、受付方法、イベント運営、進行のコツなど当日進行について

 

【 第6章 】番外編!お客様からのコメント集

私共でお手伝いさせて頂きましたみなさんからの同窓会コメントをまとめてみました。

 

 

 

同窓会の打合せの幹事会でご利用されては
いかがでしょうか? 

「同窓会スケジュール帳」はこちらから(PDF)↓↓

 

schedulebook

 

 

 

レッツ同窓会!
同窓会コンサルタント
大塚 明

 

 

 

 同窓会コンサルタント

 

同窓会をやろう!と思ったら、、、

 

 ↓↓ 

同窓会幹事代行 同窓会トータルサポート

 

 

新年のご挨拶&同窓会マニュアル

新年あけましておめでとうございます。

 

年末年始、田舎に帰省し同窓生と再会し

思い出に花を咲かした方も多いのではないでしょうか?

 

年末年始は、お盆休みに続き地方において

最も同窓会が多い時期でもあります。

 

この時期に同窓生と再会し

 

「同窓会をやろう!」

 

と掛け声が最もかかる時期でもあります。

 

私どもでも1月は、お問い合わせの多い月です。

 

この1月に、具体的な幹事会の日時や同窓会の開催日等を

決めないと結局ダラダラと開催しないまま今年も

終わってしまうことも多々あるのではないですか?

 

「同窓会は思い立った日が吉日」

 

まずは幹事会を開いて具体的なスケジュールを立てましょう^_^

 

 

 

■今年もたくさんの思い出を咲かせるため

祈念して氏神様へお参りでお守り購入

 

同窓会お守り

 

 

 

 

【同窓会大成功マニュアルでレッツ同窓会!】

 

 

プロが教える同窓会、大成功の13のポイント

 

【 第1章 】準備編

同窓会幹事さんの心得・準備内容・スケジュール・会場予約について

 

【 第2章 】作成編

同窓会名簿・同窓会案内状・同窓会ホームページ作成などの作成物について

 

【 第3章 】運用編

出欠確認・転居先不明者調査・参加者アップのテクなどの同窓会準備運用について

 

【 第4章 】進行編

同窓会のイベント・進行表・司会台本・名札制作などの当日準備について

 

【 第5章 】同窓会当日編

同窓会当日の準備、受付方法、イベント運営、進行のコツなど当日進行について

 

【 第6章 】番外編!お客様からのコメント集

私共でお手伝いさせて頂きましたみなさんからの同窓会コメントをまとめてみました。

 

 

 

同窓会の打合せの幹事会でご利用されては
いかがでしょうか? 

「同窓会スケジュール帳」はこちらから(PDF)↓↓

 

schedulebook

 

 

 

レッツ同窓会!
同窓会コンサルタント
大塚 明

 

 

 

 同窓会コンサルタント

 

同窓会をやろう!と思ったら、、、

 

 ↓↓ 

同窓会幹事代行 同窓会トータルサポート

ベストな同窓会出欠締切日について

みなさんこんにちは。
同窓会コンサルタントの大塚です。

 

この時期は、年末年始の同窓会開催のお問い合わせを
良く頂きます。

 

年間を通して、地方の同窓会さんにつきましては
お盆の時期につづき、この時期の開催を
私共もおすすめしております。

 

やはり帰省される方が多いから参加率もUPします。

 

この時期、すでに私どもでは年末年始の同窓会の
準備に作業がスタートしております。

 

ハガキ、案内状と2回発送形式ですと
3か月前の時期からなのです。

 

みなさんが行われる場合でですが、

往復はがき1回発送などは
もう少し2か月前からでも大丈夫ですが
早めの準備とスケジュールを立てられることを
おすすめしております。

 

 

さて、今日は最近ご質問が多い

 

「締切日は、いつごろに設定した方がよいですか?」

とのご質問についてのアドバイスを!

 

以前にブログにて書かせて頂きましたが
おさらいになりますが、再度UPさえていただきます。

ご参考までに

同窓会の締切日について、

 

私どもの締切日は、開催日から35~40日前にとります。
約1ヶ月前に。

なぜ、開催からかなり期間がある日程で組むのか?

それは、

 

1、参加人数が低調な場合、会場側の人数減のキャンセル料を回避するため

2、返信のこない同窓生への声掛け強化期間をとるため

3、出席人数による、イベントの打ち合わせ期間をとるため

 

などの理由からです。

詳しくご説明いたします。

 

1の会場キャンセル料の回避につきましては、
会場規約にて大幅な人数減による宴会場の変更によるキャンセル料は、
1ヶ月切ったところから発生する会場(特にホテル)が多いからです。

 

宴会場を予約する場合、最低限の予約人数などがあります。

 

結婚式の二次会と違い、
同窓会は、久しぶりの再会で疎遠になっている分、
出席者の人数が大変読みにくいのが現状です。

 

見込み違いの人数減によるキャンセル料についても
会場側に確認し、リスクを考え予約しましょう。

2、3については、期間が長いと余裕を持って対応できますからね。

 

特に2について返信がこない方々が以外といらっしゃいます。

 

理由は、色々ありますが中でも

 

「行こうかな? 辞めようかな?」

と迷っているうちに締切が過ぎて

 

そのままにしてしまう方々が多くいらっしゃいます。

そんな時、同窓生から連絡が来れば

 

「やっぱり行こう!」

という気になるかもしれませんね。

 

返信のない方には積極的にコンタクトを取りましょう。

 

また、締切から、開催まで期間がある分、
出席から欠席に変更になる方も多々いらっしゃいます。

 

最終人数を明確にするため

 

「会場予約人数の関係上、出欠のご変更がある場合は、◯月◯日までにご連絡ください」

と明記しておきましょう。

 

具体的な日にちを入れておくことがポイントです。

あなたも同窓会してみませんか?

 

 

 

プロが教える、同窓会スケジュール表を

プレゼント!

 

「同窓会スケジュール帳」はこちらから(PDF)↓↓

 

schedulebook

 

 

 

レッツ同窓会!
同窓会コンサルタント
大塚 明

 

 

 

 同窓会コンサルタント

 

同窓会をやろう!と思ったら、、、

 

 ↓↓ 

同窓会幹事代行 同窓会トータルサポート

 

出席者をUPする同窓会幹事さんのメッセージ

みなさん、こんにちは。

同窓会コンサルタントの大塚です。

 

最近、同窓会幹事さんから

 

「同窓会の出席者をUPする何か

良い方法はありませんか?」

 

とのお問い合わせを良く頂きます。

時期的に10月、11月の同窓会開催の締切が

この時期でのお問い合わせです。

 

同窓会の出席率を上げる事は、

私たちにとっても永遠の課題。

 

一番の特効薬は、同窓会幹事さんが直接

同窓生へコンタクトをとることです。

当然と言えば、当然なのですが。

 

 

「ですが、ひとりひとりに連絡をとってらいれないよ、、、」

 

と言う同窓会幹事さんへ同窓生のみなさんへ

ホームページやSNSなどで出席したくなるような

 

メッセージを同窓生へUPしてみてはいかがですか?

 

わたしなりに例文を作成してみました。

文才がないのでイメージとしてつかんで頂ければ幸いです(^^)

 

 

★★ 同窓会へ出席を迷われている皆さんへ ★★

同窓会幹事より

 

みなんこんにちは。

 

皆さん、同窓会に出席することを迷われてはいませんか?

 

例えばこんな理由で・・・

 

・親友が来ないので一人ぼっちになりそう、、、

 

・楽しかった思い出がないので行ってもしょうがない、、、

 

・当時と見た目が変わってしまったので行くのが恥ずかしい、、、

 

などなど

いろいろな理由があるでしょうね。

 

 

いろいろなご理由があると思いますが、

 

幹事からひとこと言わせてください。

 

「同窓会は、あなたの今後の人生を

ハッピーにすることの出来る場です。

だからぜひ、出席してみてください。」

 

 

「それは、どういうこと?」

 

それは、

「親友を最短で作ることができる場」

「親友が多いほど人生がハッピーになる!」

 

親友ができると言うことは、

 

・うれしかったことを共に喜ぶことが出来るのは親友だから

・誰にも言えない悩みを相談できるのは親友だから

・苦しいことを相談し心が癒されるのも親友がいるから

などなど…

 

親友といろいろ話すことによって、

・喜びが倍増したり、

・心が前向きになったり、

・癒されたり

 

親友がたくさんいるほどこのような機会が増え、

 

「人生が潤う=ハッピーになれる」

と思いませんか?

 

人と人とが出会って親友になるまでは、

いくつかのプロセスを経なければなりません。

 

知り合い ⇒ 友人 ⇒ そして親友

 

のプロセスです。

 

同窓生は、知り合い⇒友人のプロセスは

学生時代に既に終えているのです。

 

後はきっかけの「場」と「話題」があれば

すぐにでも、親友になれる要素があるのです。

 

同窓生同士なら「話題」も豊富です。

 

例えば、 当時の学校の先生、共通の友人、運動会の出来事など

共通の話題がたくさんあり、価値観を同じくできます。

 

そのきっかけの「場」と「話題」の場が同窓会なのです。

 

同窓生は、損得勘定のない付き合いができます。

この損得勘定のない付き合いこそ親友と言えるのです。

 

出席しなかったことで後悔するより、

まずは、出席してみてお考えになってはどうでしょうか?

 

さぁ、あなたも同窓会に出席して

今後の人生をハッピーなものにしていきましょう!

 

—————以上、例文———————-

 

文才がないの参考程度にご利用ください(笑

 

 

 

レッツ同窓会!
同窓会コンサルタント
大塚 明

 

 

 

 同窓会コンサルタント

 

★★ 同窓会をやろう!と思ったら、、、 ★★

同窓会幹事代行サービス

 ↓↓ 

同窓会幹事代行 同窓会トータルサポート

 

 

★★ 同窓会カメラマン無料派遣ドットコム ★★

70名以上ご参加の同窓会さんへ無料で同窓会カメラマンを

派遣いたします。詳しくコチラ 

 ↓↓

 

同窓会カメラマン無料派遣ドットコム

 

プロが教える同窓会、大成功の13のポイント

みなさん、こんにちは。

同窓会コンサルタントの大塚です。

 

今日、8/17月曜日からお盆休みも終わり

仕事始めのみんさんが多いのではないですか?

 

また、休みの余韻で仕事にエンジンがかからない方も

多いのではないでしょうか?

 

私も夏休みで静岡県に行ってきました。

海辺の近くでのんびりしてきました (^^)

 

さて、お盆に帰省され旧友と再会し、

 

「同窓会をやろう!」

 

と掛け声が上がったがどこから手を付けていいか、、、

と言う同窓会幹事さんへのために

同窓会の運営ノウハウをまとめた

 

「プロが教える同窓会、大成功の13のポイント」

 

を同窓会運営ノウハウをご紹介いたします。

 

同窓会を企画、運営していくためには、
かなりの「労力」「費用」「時間」を費やさなければなりません。

 

また、幹事さんのお仕事は、本当にたくさんあります。
そんな多くのお仕事の中で押さえておかなければいけない

ポイントをまとめてみました。

 

幹事様をお手伝いさせていただいて
25年のノウハウを少々ご紹介いたします。

 

同窓会を大成功させる秘訣を私共プロがお教えします!!

 

 

■Point1. 発起人(幹事)メンバーを大勢集めましょう。

 

同窓会の案内状に記載する、発起人メンバーは、
出来るだけ大勢集め記載しましょう。

 

特に当時のルックスナンバーワン、芸達者、マドンナ的存在などの人気者、
また、生徒会長、学級委員なども発起人メンバーに記載すると良いでしょう。

 

発起人メンバーを同窓生が見て

 

「彼、彼女に会いなー」

 

と言う思いにかられます。

一人が参加する気になれば、
もう一人の同窓生を誘い参加者が徐々に増えていく傾向があります。

 

「同窓会は、人が人を呼ぶのです。」

 

もちろん、発起人メンバーが少人数でも、

 

人気者がいらっしゃらなくてもコミニュケーションツールなどで

参加呼び掛けなどの頑張り次第で十分に出席率UP↑は可能です。

 

 

■Point2. 同窓会は、意外と「集まりにくい」と考えましょう。

 

同窓会は、出欠確認人数の

 

 ・30%集まれば成功、

 ・40%以上ですと大大成功です。

(学年同窓会の場合)

 

ただし、現実問題として出席者が集まらず、

 

同窓会開催事態、危うくなってしまうケースも多々ございます。

 

理由として、

 ・転居先不明者が多い、

 ・遠方に在中、

 ・疎遠になっているので一人で参加しづらい

などなど、、、

実は「集まる要因」よりも「集まりにくい要因」が大なのです。

 

同窓会は幹事さんで集めることの工夫や方法をよく打合せし、

「集まる」のでなく「集める」ことが大切なのです。

 

 

■Point3. 同窓会会場は、予約人数幅の融通が利く会場を選びましょう。

 

同窓会の参加人数を事前に予測し、会場を予約しなければなりません。

 

しかし、同窓会の参加人数は大変読みにくいのが現実です。

 

予約人数より極端に少なく、
会場からキャンセル料を徴収される場合もございます。

 

会場へお問い合わせの際は、
予約人数はもちろん、色々な面において融通の利く会場を選びましょう。

 

余談ですが、ご年配の同窓会ほど出席率はUP↑する傾向があります。

 

 

■Point4. 同窓会当日までのタイムスケジュールを作成しましょう。

 

慣れた方で、ある程度時間の余裕が持てる幹事さんがいらっしゃる場合は

 

 ・学年同窓会でしたら3、4か月前から、

 ・クラス会でしたら2、3か月前からの

 

準備期間がとれれば間に合うでしょう。

 

しかし多くの作業を要する同窓会準備において、
初めての開催で不慣れであったり、
幹事さん同志が集まりにくいなどの問題もありますので

 

最低6か月の準備期間は用意したほうがよいかもしれません。

 

 ・発送名簿
 ・案内状
 ・同窓会ホームページ作成
 ・当日プログラム作成
 ・当日の備品準備
 ・会場設営手配

など・・・

 

作業項目を出来るだけ細かくピックアップし、
当日までの作業タイムスケジュールを立てましょう。

 

仕事をしながら準備を行われる方が多いかと思いますので、
無理のないタイムスケジュールを組むことが大切です。

 

 

■Point5. 準備経費を算出し、会費を決めましょう。

 

 ・会場飲食代
 ・案内状制作費
 ・通信費
 ・同窓会ホームページ制作費
 ・会当日備品費
 ・恩師記念品
 ・交通費
 ・打合せ費など・・・

 

数多くの諸費用を算出し、
参加人数を予測し会費を設定しましょう。

 

また、
 ・予想参加人数の見込み違い
 ・同窓会当時のキャンセル対応費
 ・予算配分ミスによる超過経費

 

など思わぬ必要経費が多々出てきます。

 

出来る限り余裕をもった会費設定にしましょう。

会費が余ったら、余興景品や二次会に充てるなどでも良いでしょう。

 

 

■Point6. 出欠表明の傾向を把握しましょう。

 

出欠表明を出される方の大半は、
締め切りの1週間前が表明のピークとなります。

 

出欠表明を頂ける方の7割くらいが、
この時期に「出席」か「欠席」のお答えを頂きます。

 

ですので、締切日から余裕がある時期の出席率では、
出欠率を判断できません。

 

積極的に幹事さんから、
周りの方にお声掛け頂き参加の呼びかけを行うことがもっとも大切です。

 

 

■Point7 旧住所を新住所に変換入力し、名簿を作成しましょう。

 

卒業当初の古い名簿は、郵便番号3桁、市町村大合併前の住所、丁目番地変更など
旧住所のまま発送すると郵便物が同窓生の皆さんに届かないケースが多々あります。

 

市販の住所変換ソフトなどを購入し、
旧住所から新住所へ1名づつ変換入力し発送用名簿を作成しましょう。

 

また、地域により住所変換ソフトでも新住所へ変換出来ない地域が多々あります。

 

そのような、時は区役所などに行き調査する必要も出てきますので、
早目にリスト作成に取り掛かりましょう。

 

 

■Point8. コミニティーツールを作成しましょう。

 

同窓会の出席率UP↑を目指すためには、案内状の発送だけでは不十分です。
同窓会開催前に同窓生同士がコミニュケーションが取れる場が必要です。

 

同窓生がどこにいても閲覧可能で、
参加できるWEB上での専用ホームページ、又はSNSなどを立ち上げて

同窓会開催前のコミニュケーションを高める努力が必要です。

 

但し、出席者や転居先不明者の方のお名前をホームページやSNS上で
オープンにすると個人情報の問題があるため、

同窓生以外の方は閲覧できないような
コミニティーツール作成の仕組み作りが大切です。

 

 

■Point9. 案内状で転居先不明者の調査をしましょう。

 

同窓会の出席率UP↑のためには、出来る限り皆さんに
案内状が届くようにすることが大切です。

 

ですが出欠確認において、
必ず多数の「転居先不明者」がいらっしゃいます。

 

特に都心部に近い同窓生の方ほど、不明者が多い傾向にあります。
(ご実家がマンションやアパート住まいの方は転居されているケースが

多々いらっしゃいます。)

 

ですので、まずは案内状には、作成したホームページのURLを記載し、
ホームページをキーステーションに

転居先不明者の方の情報収集を行なうようにし、

 

随時判明者へは、案内状を発送しましょう。

 

 

■Point10. 同窓生に積極的にコンタクトを取りましょう。

 

幹事の皆さんは、転居先不明者の情報提供や参加呼びかけなど
ホームページや直接電話するなどで、
積極的に同窓生にコンタクトをとり“同窓生の輪”を広げて行きましょう。

 

小さな積み重ねが、“大きな輪”になっていくのです。

 

 

■Point11. 同窓会当日の準備を綿密に打ち合わせしましょう。

 

同窓会当日の事前準備や会当日運営など
幹事さんのお仕事はたくさんあります。

 

事前準備として
プログラム、受付表、名札、式次第などの作成物、

余興景品、恩師記念品手配

などなど・・・色々あります。

 

また、当日の会場設営、受付、司会、進行、カメラマン

恩師エスコート、タイムキーパーなど

 

しっかりと役割分担も綿密に打合せすることが大切です。

当日運営をスムーズに行うためには、事前の綿密な準備が必要です。

 

当日「あっ、忘れた!」では大変ですからね。

 

 

■Point12. 記念写真を編集し、同窓生へ公開しましょう。

 

一生に何度もあるわけでない記念すべき同窓会。
カメラマンを選定し“思い出のひとコマ”を数多く撮影しましょう。

 

また、撮影した写真を「譲って下さい。」と同窓生から要望があるはずです。

 

一人一人に対応するのは幹事さんも大変。
そんな時は、無料フォトサイトを利用し、

WEB上に公開して同窓生個々人で閲覧、購入してもらうようにしましょう。

 

 

■Point13. そして、最後に「幹事さんのご褒美」を同窓生から頂きましょう!

 

幹事さんのするべきことは、本当に多く大変です。

ですが、同窓会が大成功したときは、必ず同窓生の皆さんから

「幹事、ご苦労さま!本当に、楽しかった。ありがとう!!」

の一言が、幹事さんに多数寄せられます。

 

これがなによりも「幹事さんのご褒美」なのです。

幹事冥利につきるとは、このことですね。

 

 

皆さんの、同窓会の大成功を祈願いたします!!

同窓会トータルサポートでは、
幹事さんのお仕事を“トータルでサポート”致します。

 

25年の同窓会代行ノウハウで同窓会への参加率40%を目標にとことん、
参加率にこだわり、その仕組みがございます。

 

 

さらに詳しい、同窓会運営ノウハウはこちらをどうぞ >>

 

何かお役に立てることがございましたらお気軽にご連絡下さい。

 

 

同窓会の打合せの幹事会でご利用されてはいかがでしょうか? 

「同窓会スケジュール帳プレゼント中」こちらから(PDF)↓↓

 

schedulebook

 

 

 

レッツ同窓会!
同窓会コンサルタント
大塚 明

 

 

 

 同窓会コンサルタント

 

同窓会をやろう!と思ったら、、、

 

 ↓↓ 

同窓会幹事代行 同窓会トータルサポート

同窓会カメラマン 無料派遣ドットコム